動脈硬化の改善方法~動脈硬化に効くサプリメントは?

タウリン

動脈硬化を予防したり、改善したりする際には、そのためによいとされている栄養を積極的に摂るのが効果的です。
さまざまな栄養成分が動脈硬化にいいといわれていますが、そのなかの一つとしてはタウリンを挙げることができます。
ここではタウリンの特徴を紹介していますので、よさがわかった人は日頃の栄養補給で取り入れるとよいでしょう。

■タウリンとは

タウリンとは、おもに魚介類に豊富に含まれている成分であり、アミノ酸の仲間に分類されています。
サザエ、とこぶし、さばやまぐろの血合い、たこ、いかといった食品のほか、タウリン高配合のドリンク、サプリメントで摂ることも可能です。
体内で合成されにくい性質を持っているため、外部から補ってあげる必要があります。

■タウリンの効果

タウリンは体の機能を上昇させる作用があり、いろいろな病気や症状に強くなるのを後押ししてくれるアミノ酸です。
動脈硬化に関係している効果としては、高血圧の改善を挙げることができます。
高血圧は放置していると動脈硬化を招くことになってしまいますので、血圧がコントロールできれば予防に効果的です。
なお、タウリンが高血圧改善に有効なのは、交感神経の作用を抑制するためといわれています。
とりわけ塩分摂取量が多いことが原因となって引き起こされる高血圧の予防によく、動脈硬化を未然に防ぐことにもつながるわけです。
また、タウリンにはコレステロールの排出を促す作用があります。
これはタウリンが胆汁酸の分泌を促進するためであり、動脈硬化の予防に効果的です。

■タウリンの摂り方

動脈硬化の予防のためにタウリンを摂る場合には、食物繊維と組み合わせて摂るとよいでしょう。
きのこ、海藻類、こんにゃく、野菜といったカロリーが低く食物繊維の含有量の多いものと共に摂ると効果的です。
また、こうした食材が苦手だという人や、毎日十分な量を摂り続けるのが難しいと感じる人は、前述したようなドリンクやサプリメントで摂るとよいでしょう。

↑ PAGE TOP